事業紹介

鋼製下地工事

鋼製下地(LGS)とは内装工事の基礎にあたる部分で、壁や天井などのボード等の下地となります。

仕上げ工事・室内装飾工事

床・クロス工事は仕上げの中で、目に映る面積が一番多く、建物の構造とは違い装飾性や機能性を重視しなければならない部分です。

ボード工事

ボード工事は、主に鋼製下地(LGS)などに石膏ボードを貼る工事です。

木造耐火建築物のボード工事

2×4や在来工法の木造建築物のボード被覆工事。強化石膏ボードなどを用いて木部を被覆していきます。   

当社の主な業務内容

内装仕上げ工事全般
1・軽鉄天井・間仕切工事(LGS・ボード・GL)
2.ビル・店舗内装工事
3.造作工事
4.リフォーム工事
5.木造耐火建築物のボード工事
6.室内装飾工事(クロス・床仕上げ工事)