事業紹介

鋼製下地工事

鋼製下地(LGS)とは内装工事の基礎にあたる部分で、壁や天井などのボード等の下地となります。

鋼製下地工事 ギャラリー

コメント

鋼製下地は木材に比べ複雑な部分に対しても加工がしやすい素材です。R曲げ加工はもちろん、下地材の組み合わせで折り上げ天井等にも対応出来ます。また、軽量鉄骨は一般住宅よりは、店舗やビル、学校・福祉施設等の公共建築物などに幅広く使われています。近年では施工のし易さから住宅の下地材としてもつかわれています。